header_img

 ■イベント開催報告

2020年9月1日
未来洗浄研究会セミナー
「サステナブルな洗濯を考える(2):水とエネルギーの視点から」

●開催概要

日時: 2020年9月1日(火)12:30〜14:45
オンライン開催: Zoomにて開催いたしました。
主催: Future Earth
花王株式会社
協力: 東京大学未来ビジョン研究センター
参加費: 無料

●プログラム

12:15〜 開場
12:30〜 開催挨拶・趣旨説明
フューチャー・アース日本ハブ事務局長
東京大学未来ビジョン研究センター客員教授
春日 文子
12:35〜 「第1回セミナーの議論について-ライフサイクルアセスメント(LCA)の視点から」
共立女子短期大学生活科学科教授
山口 庸子
12:45〜 講演1 「水、気候変動と持続可能な開発」
東京大学大学院工学系研究科教授
国際連合大学上級副学長
沖 大幹
13:05〜 講演2 「環境に配慮した洗濯機開発について」
日立グローバルライフソリューションズ(株)
商品戦略本部 商品開発センタ 南雲 博文
13:25〜 質疑応答
13:30
   〜
14:30
グループディスカッション 水とエネルギーの視点からサステナブルな洗濯を考える
14:30〜 講評・まとめ・次回案内
14:45 閉会

未来洗浄研究会は9月1日に第2回セミナー「サステナブルな洗濯を考えるー水とエネルギーの視点から」を開催しました。研究会にとっては初めてのオンライン開催となりましたが、企業関係者や研究者など約40名の方にご参加頂き、水とエネルギーを減らす洗濯について活発な意見交換がなされました。グループディスカッションでは洗濯に関わる水とエネルギーについて生活者、技術、社会システムの3方向から必要な対策を考え、参加者同士でサステナブルな洗濯のあり方について議論しました。

●PDFリンク

2019年12月5日
未来洗浄研究会セミナー
「サステナブルな洗濯を考える(1)―ライフサイクルアセスメント(LCA)の視点から」

●開催概要

日時: 2019年12月5日(木)13:30~16:30
会場: エコプロ2019 東京ビッグサイト会議棟6階609号
主催: Future Earth
花王株式会社
協力: 東京大学未来ビジョン研究センター

●プログラム

13:10 開場
13:30 開催挨拶・趣旨説明 フューチャー・アース 日本ハブ事務局長
東京大学未来ビジョン研究センター
客員教授 春日文子
13:45 講演1 「家庭洗濯のLCA」
共立女子短期大学生活科学科
教授 山口庸子
14:05 講演2 「衣料用洗剤のLCAとその変遷」
花王株式会社ESG活動推進部
マネジャー 柴田 学
14:30
   〜
16:15
グループディスカッション LCAの視点からサステナブルな洗濯を考える
16:15 まとめ・次回案内
16:30 閉会

未来洗浄研究会は12月5日にサステナブルな洗濯とライフサイクルアセスメント(LCA)を考えるセミナーを開催しました。企業関係者や研究者、一般の方々など約40名にご参加いただき、活発な議論が展開されました。グループディスカッションでは色々な業種の方が立場を超えて一緒のグループで活発に議論し、洗濯による環境負荷を少なくするためにできることについて様々な意見を出し合いました。

●PDFリンク

Future Earthのウェブサイトでもセミナーについて報告(英語)しています。
是非こちらからご覧ください。

2018年12月7日
未来洗浄研究会 設立記念フォーラム
~みんなで考えよう!未来のサステナブルな洗濯~

●開催概要

日時: 2018年12月7日(金)13:30~16:00 (開場13:00)
会場: エコプロ2018 東京ビッグサイト会議棟 6F 605+606
主催: Future Earth
東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)
花王株式会社

●プログラム

13:30~ 開催挨拶/趣旨説明 フューチャー・アース 日本ハブ事務局長
東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 客員教授 春日文子
13:40~ 基調講演1 「パラダイムシフト〜現状の地球と未来に向けて〜」
サステナビリティ日本フォーラム 代表理事 後藤敏彦
基調講演2 「洗濯の選択で創るサステナブル社会」
東京大学大学院工学系研究科 教授 平尾雅彦
14:35~ パネルディスカッション ファシリテーター
 東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 准教授 菊池康紀

パネリスト
 東京大学大学院工学系研究科 教授 平尾雅彦
 共立女子短期大学生活科学科 教授 山口庸子
 CDP ジャパンディレクター 森澤充世
 花王 ESG活動推進部長 金子洋平

本フォーラムは、未来洗浄研究会の設立にあたり、企業、学術、NPO・NGO、行政 他、さまざまな立場から、環境課題や社会のサステナビリティに取り組む方々に、会の目指す方向をお知らせすることで、多くの方に賛同いただき、いっしょに活動に参加していただくことを願って、開催いたしました。140名を超えるご参加をいただきました。

●PDFリンク

全体写真